ベビーコラーゲン注射でお肌をアンチエイジングしました。

若い頃に日焼けがツケが回ってきた

ベビーコラーゲンベビーコラーゲン注射

若い頃に日焼けがツケが回ってきた / 美容皮膚科の口コミや体験談 / ベビーコラーゲン注入で「ほうれい線」が消えた

10代の頃からテニスを屋外でやっていたので、年中小麦色に肌が焼けていて自分では健康だと思ってました。
大学に通ったいた時に、美容に拘る友達からそんなに肌を焼いていると齢を取ったらシミやシワに悩まされるよと忠告されてましたが、そんな事は全く気にせず大学時代も一切日焼け対策をしないで小麦色の肌で過ごしました。
若い頃に肌を紫外線で酷使したツケが回ってきたのは、20代の後半ぐらいからでその頃になると、顔中に細かいシミや小ジワが目立ち始めました。
流石にこのままじゃヤバいと思って、20代後半から外出時には日焼けクリームを塗るようになりました。
アラサーの頃に知り合った彼氏と結婚して2児を出産すると、さらに肌の劣化が進んで乾燥肌やシミやシワが目立つようになりました。
特にほうれい線のシワが酷かったのでお肌のアンチエイジング対策を始めましたが、肌の老化を食い止める事は出来ずにどんどん悪化していきました。
40代になって二人の子供が大きくなって時間的に余裕ができたので、久しぶりに女子高時代の同窓会に出席する事にしました。